ザ・皮膚 待っている男に捧ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


待っている男に捧ぐ

第一回テーマ『待ち男』

提唱者:ざま
今回の記事:ざま


例えば自分からは声を掛けずに、話しかけられるのを待っている男。
あるいは、行けそうだか行けなさそうだか微妙な感じの異性に対して何も仕掛けない男。
漫画やアニメではそんな男を主人公として、しばしば登場させている。
さらに言うと、そいつ(主人公男)はモテモテなのである(若干皮肉的に)。

そんな、待ちぼうけの一手で自分からは動かない男をここでは「待ち男」と呼称した上で
なぜ奴ら(若干憎い)は劇中にてモテているのか。
また、彼らを真似ることで僕らもモテる事が出来るのか。言うなれば、待ち男を経て「持て男」と成ることが出来るのかについて軽く考えてみる。

まず、待ち男はなぜモテるのか。
モテる待ち男の一例として、ラブコメハーレム系(適当)の主人公を、さらに具体的に言うとおそらく一般的なエロゲー(ギャルゲーも可)の主人公を考える。
大まかな仕組みはこうだ。
冴えない男が、周りに次々と現れる(しかもそれぞれ、何らかの因縁を持って)女とあれやこれやのイベントを経て友人となり、用意されたかのような(用意されているのだけれども)トラブル巻き込まれて
「やれやれだぜ」
とか言って振り回されながら2人で問題を乗り越え、仲が良くなって好きですそしてセックスへあああああ!

さて、この仕組みに僕らが乗っかることは出来るのだろうか。
先に言うと、否、である。
理由は(明らか過ぎて言うのも恥ずかしいくらいだけれど)いくつかある。
1つは、「何らかの因縁をもった女(しかも美人)が複数人現れる」確立がとても低い。
しかもその女が、過剰なまでに行動的でかつトラブルを抱えてくることも考えにくい。

加えていうと、自分から何かしらの行動も起こさず、やれやれとか言って斜に構えている男が人として魅力的なのか、女性(メスと言い換えてもいい)を惹きつけるのだろうか。
だろうか、とか言ってるけれど普通に魅力的じゃあない。全然惹かれない。動けよ男。


「待ち男」の「持て男」は、楽してモテたいセックスしたい男の妄想とも呼べる、現実離れしたただの理想なのである。

2009/04/04 11:59 | 待ち男COMMENT(0)TRACKBACK(0)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。