ザ・皮膚 甘い果実
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


甘い果実

20cherry2.jpg

第四回テーマ『ハタチェリー』

提唱者:ざま
今回の記事:ひびき


果物は腐ります。一度腐ると元には戻りません。

ハタチェリーも果物の一種で、腐敗状況はまだ大丈夫なレベルです。
しかしそう呼称されてまもなくして、急激に腐り始めます。

スーパーやコンビニにおきまして、モノは期限切れが近づくと安値になり、いつかは廃棄処分されます。
そして運が良ければ、パートのおばちゃんやバイトの兄ちゃんが捨てられる前に持って帰るのです。

バージン(男女共に)に関して言えば、前者は同じことですが、捨てられる前に持って帰る可能性はグッと減ります。
特に25を越えたあたりで貰い手はガクンと減り、30、45、…おっともう考えるのはやめにしましょう。

つまりハタチェリーとは20代からの異性交流における警鐘であると私は思います。
童貞であるということ、というよりも一般的な女性交流を経てそこに至らない、という部分が一般観点から見ると少し危ういのです。

立てよ、ハタチェリー。
準備期間はそろそろ終わりでいいと思うよ。



恋愛格差社会の昨今におきまして、風邪と童貞はこじらすと長引く、というのは定説であります。
もちろんこじれる理由は
「焦る」→「不慣れなアクション」→「失敗」→「自信の喪失」→「時間の経過」
の繰り返しで、段々と異性から離れていく負のスパイラルが完成するのです。

これ読んでる人の5割ぐらいは実際そうじゃないでしょうか。

ではそういった、負のスパイラルに打ち負かされた童貞(迷える兵士)は、一体どうすれば自らの輪廻を断ち切れるのでしょうか。


ここで私は改めて言いたい。

童貞や処女というのは、あくまでその人の精神的要素を表す記号なのです。セックスしようがしてなかろうがもはや問題ではないのです。

多くの方が、「ここの連中は貞操の話ばかりで下品である」などと言っておられるかもしれませんが、我々としてはあくまで思想や生き方、精神を追究する所存であります。

つまるところ、「ザ・皮膚」の各所で見られる『童貞』『処女』などといった語句は、リア充、イケメン、オタク、腐女子、このような既に背景が出来上がっているワードを使うのと同じ感覚であることをここに記します。

このことを踏まえてさらに続けます。


と、いうことは童貞だろうがなかろうが、精神を磨けば問題は解決されるのです。セックスはその後のただのオマケで、人間の成長には大した効果をもたらしません。

当たり前ことを言うようですが、理想はやらずして成就することはあまりありません。
じゃあ結局は、精神の成長に徹するしか明るい道はないのです。
(負の道に突き進む方もおられます)

大学生になれば彼女が出来ると思っていますか?
中学生のときに「高校生になれば~」って思っていませんでしたか?

要は、何でもいいからヤレってことなんだと僕は思います。
ざまのいうヤラハタの意志としては、ネガティブでありながらも、自己利益の追求という観点から言えば、ある意味ポジティブなのかもしれません。

立てよ、ハタチェリー。


余談ですが二十歳で処女なら大歓迎です。はは。

2009/07/11 00:00 | ハタチェリーCOMMENT(4)TRACKBACK(0)


コメント

19歳で童貞は大歓迎ですか?

No:10 2009/07/13 00:04 | k(略 #Y.RLEoj6 URL編集 ]

警鐘だっつってんだろ。

No:11 2009/07/13 00:55 | ひびき #- URL [ 編集 ]

>立てよ、ハタチェリー
勃ってるのにこのざまだよ。

No:12 2009/07/14 00:32 | てぃる #DPOQdUqE URL [ 編集 ]

勃たないチェリーも相当ヤバそうだな。

No:13 2009/07/15 00:23 | ひびき #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。