ザ・皮膚 あどどどどど童貞ちゃうわ!!!!
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


あどどどどど童貞ちゃうわ!!!!

20cherry.jpg

第四回テーマ『ハタチェリー』

提唱者:ざま
今回の記事:ざま


(※山本博のアレとは無関係です。)

ハタチェリーとは、二十歳の童貞(チェリー)の略語(造語)だ。

ちなみに対義語というか類義語というかヤラハタという言葉がある。
ヤらせて二十歳という言葉の略語というか、むしろスラング
『もう二十歳だけど未だ処女!ヤバイッ!あたし何か分からんがヤバイッ!だれかヤらせて!』
というとんでもなくネガティブな意味だ。

それに比べてハタチェリーはポジティブな言葉だ。
否、ポジティブですらないのである。

二十歳の童貞(チェリー)という事実の価値はさておき、ハタチェリーはただの状況に対する名称である。
ただ、二十歳で童貞なだけなのである。

ところで、有名な話にこんなものがある。

 弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
 孔子「その通りだ」
 弟子「しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
 孔子「確かに」
 弟子「おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか」
 孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、
    一度も侵入に成功したことがない兵士は頼りないからだ」

さらにこう続く。

 弟子「では25年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?」
 孔子「建てられてから25年も経つと、砦はどうなるかね?」
 弟子「多くは朽ち果て、場合によってはうち捨てられます」
 孔子「そのような砦を攻める者はいないということだ」

ネガティブなヤラハタ、ニュートラルなハタチェリー、そして孔子のこの見解を元に、後2人には以下の2点

・恋愛格差が叫ばれる昨今、ハタチェリーはどうすれば頼りがいのある兵士(非童貞)になれるのか。
二十歳で処女の価値は?

について考察していただきたい。


おまけ(2009/07/03現在)

2009/07/04 00:00 | ハタチェリーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。