ザ・皮膚 まとめ『ネゲッター』
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


まとめ『ネゲッター』

ng2s_20090523031952.jpg

第二回テーマ『ネゲッター』

提唱者:ひびき
今回の記事:ひびき


まずは話を整理したい。

第二回、ふれくんの主張はコミュニケーションツールの一環として使う上なら無問題ということであった。

これに関して言うならば、もう少しシチュエーションを限定しない俺が悪かった。でもま、言いたいことは彼の言うとおりで、ツールとしての利用ならば現代に置いて否定することは不可能に近い。
そもそもネゲット行為自体が悪だと騒がれてたのが過去の話で、SNSや個人ブログの普及は出会いを助長してるようにも思える。興味のある人と出会って何が悪いのだ。と。

ツールの上では悪ではないと言ってみたものの、わざわざSNSナンパ師のみを批判するほどナンセンスな真似はしない。後述。

と、いう流れでいくんだろうなー、と思ってたら第三回のざまは悪を全面的に出してきた。

ただこの悪というのも、偏見から好意につぎ込む根本的罪悪感であるという内容である。
メールだけで人と仲良くなる(という感覚に陥る)奴もこれと同じようなもので、ようは柔軟な対応で自意識を保ちなさいとのこと。思い込みから好きになるという、自己的欺瞞を止めよとのこと。
これもまあ、言ってしまえば当然のことだとは言えるが、媒体がネットであるだけに(姿かたちの確認が二の次なため)特に意識しなければいけないことだと言える。


という両者の見解を踏まえながら考察を(今から)はじめてみようと思う。

そもそもどうして私がネゲッターというテーマを選んだかというと、単純にネットをしながらモテたかったからで、その行為が社会通念的にどうなのかという意味を知りたかったのもある。
上に記したとおり、コミュニケーションツールとして、出会いの窓口としてのごく一般的な健全な利用ならば、誰も文句は言わないし、わざわざここに書いて皆さまに考えさせるようなことは別段ない。

ただし、一つだけ。一つだけ気をつけてもらいたいことがある。

私のネゲット回数は三桁ほどに達している。とはいえもう六年前の話だけれど。
その大多数がヤフーの(半ば出会い系と化した)掲示板のオッサン連中であり、当然のごとく私は容姿、経歴、時には声、そして性別までを変化させ、数多のパターンを駆使して喪男連中を手玉に取った。

その頃は、携帯の普及こそはしていたものの、基本的な交流はメールが主であったためか、向こうもリスクの低い・当たればラッキー程度に思いながら、かつ女性と交流が持ちたかったために、こういった文化が盛えたのかもしれない。
ネカマ裁判(すでに閉鎖)というサイトが人気だったのもこの頃である。

やや路線がずれてしまったが、言いたいことは、ネットという媒体を使えば中学生だって他の何かになれてしまうということである。

写メが気軽に送れるようになったから、スカイプで声が聴けるようになったから、それで本当に安全な出会いが保障されるのか?
ネットで信用を得たからといって、その人間性は本当にリアルの人間性と同一か?
オフ会で誰か素敵な男性と知り合ったとして、それは本当にネット上に存在した人間と同一人物か?
そもそも本当に自分はこの人が好きなのか?何かの錯覚や催眠の類ではないのか?

もちろんネットに限らずリアルだろうが何だろうが、全て正しくて安心できるものだけがあるわけではない。
特に私はネットほど自分を偽りながら自己表現ができるツールはないと思っている。外見から内面まで、多種多様なやり方で人をあざむき籠絡することは、リアルの同じ環境の出会いから始まる関係から行うよりは遥かに容易なのである。

男女交流(同性愛も有)といった、人の精神的な面での交流は生半可な意識でやっているといつかは足元をすくわれるかもしれない。
そういった全ての事象にひとまず疑問を抱いてみて、自分なりに一度考える時間を持つというのは何においても肝心要なことではないだろうか。
ネットはツールだ!と思えばただの善要素になり、巨悪だ!と漠然に恐れれば何も出来なくなってしまう。
好意の抱き方は自由だけれど、その人が本当に思い通りの人格である保障はない。だけど、そのリスクを恐れて何も行わないということは得るモノもないということである。


ネゲッターは善か悪か、自らが掲げたテーマのくせに大した結論に至れない。
ただ最後に私から言わせてもらうならば、騙されちまったほうが悪いのだ。いくら存在そのものを悪だと主張したところで結局は被害者が救われることは殆どのケースにおいてないのである。

だからネゲる人もネゲられる人も、ネンパもネット婚もまずはちゃんと考えてから実行してください。

そして私はネットでモテたい。

2009/05/23 21:56 | ネゲッターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。