ザ・皮膚 流星のネゲッター
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


流星のネゲッター

ng.jpg
第二回テーマ『ネゲッター』

提唱者:ひびき
今回の記事:ひびき


ネゲッター、それはSNSサイトを初めとしたネット上の交流の普及により、爆発的に数を伸ばしている人種。

本当の言葉は『ネゲット』というのが一般的であるが、あえてそれを行う人にスポットを当てていきたい。
そもそもネゲットというのは、ネット上から恋人をゲットすることからの造語であり、単純に言えばネットゲーム仲間が知らない間に恋人になってて気まずい思いしたり、そういうアレである。

特に最近のMMORPGは結婚システムまであったりして、現実との境目が曖昧で大混合しちゃう人が多いので注意が必要。まあ僕の好きなラグナロクオンラインについてはまた書くとするとして。


ネゲッターは普通とは何が違うかは一目瞭然、出会いのプロセスが違う。
普通であれば、同じ環境に身を置く男女が、とりあえず接近、自己紹介、そして意思疎通、恋愛成就のような流れになるのは当然である。

だが奴らの場合、出会う場所(ゲーム、ブログ等)にもよるが、まず意思疎通からはじまる。当然そこに顔や年齢職業といった情報はない。そこで親密になってからその他の情報交換が行われるわけである。
ネゲットに関係なしに、これはネット交流の当たり前の形式ではある。俺の顔を知っているからここにきている、なんて理由の方はまずおられまい。

しかし言ってしまえば、ネット友と会話ぐらいなら誰だってできるのだ。
問題はそれを交際にまで持っていく、つまりは『ネットリアル』という今までの意識をひっくり返すということ、それを容易く行う人種は、一体どういうきっかけや動機・手法で女性と付き合うかということである。
ていうかネゲッターって、実際どうなの?モテるの?モテるんだろ?


今回は提唱と説明だけにした。
願わくば他の二人にネゲッターは善悪どっちだ?ということを脳裏に残しつつ考察してもらいたい。

2009/05/02 11:15 | ネゲッターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。